« 平清盛:第12回「宿命の再開」より | トップページ | 平清盛:第13回「祇園闘乱事件」より »

やっと第2巻が届きました

Oukaアマゾンに予約注文していた完全小説版「平清盛」の第2巻が、本日の土曜日にやっと届きました。
第13回「祇園闘乱事件」の放送が明日に迫っていますので、その「祇園闘乱事件」の章を、台詞の候補にチェックをつけながら急いで読み始めています。
これで当分の間は台詞集は、放送当日の日曜日中に投稿できそうです。

さて、第2巻の目次を見てみますと、第12章から第23章まであり、各章の内容がドラマの各回に対応しているとするならば、第2巻分の内容のクライマックスになる保元の乱は、第21回(5月27日放送分)となりますね。
これから保元の乱に向けて、王家や藤原摂関家の内部対立が激しくなり、それに平氏や源氏も内部分裂する形で巻き込まれて行く事になるでしょう。
その過程における複雑な人間模様が、ドラマの見所の1つなのだと思います。


素材提供:薫風館

« 平清盛:第12回「宿命の再開」より | トップページ | 平清盛:第13回「祇園闘乱事件」より »

ブログについて」カテゴリの記事

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ